事業概要

TOP > 事業概要 > マーシ園八乙女

page01.jpg

 

page01_001.gif page01_01.jpg

 

 


全利用者が3つのコースに分かれて、
態様に応じた日中活動を提供いたします。
余暇や介護を充実させつつ作業に従事する「ゆったりコース」
障害特性を配慮して多くの工賃を得る「ばりばりコース」
重度の障害があっても地域で働きたい想いを支援する
 「ステップアップコース」

 

 

各部屋の紹介


page01_03_2013.jpg

 

 

施設の概要

名称 マーシ園八乙女
所在地 〒932-0242 富山県南砺市谷142番地
TEL 0763-82-0490
FAX 0763-82-3251
E-mail メールはこちら
代表者 施設長 豊川 覚
設立年月日 昭和34年12月1日(八乙女は平成23年4月1日)
利用定員 施設入所支援…55名
生活介護…60名
職員構成

施設長…1名
事務長…1名
事務員…1名
サービス管理責任者…2名
医師(嘱託)…1名
看護師…2名
生活支援員…16名
理学療法士…1名
作業療法士…1名
管理栄養士…1名

 

 

事業選択とコースおよび作業班の取扱について 


障害者支援施設 マーシ園八乙女(日中活動)入所者 

事業名 選択する
コース
作業種
(下記から選択)
コースの特徴
生活介護 ゆったり
コース
洋裁
編物
加工
木彫
陶芸
それぞれの障がいにあわせて作業を行います。
(作業は午後3時まで)
個別面談を通して、更なる作業時間の調整も行います。

入浴、排泄、食事の介助、日常生活における便宜、
創作的活動を提供します。

午後3時以降は、余暇・趣味的活動とします。
静養や身辺整理も可能です。

看護サービスや必要性に応じたリハビリを提供します。
ばりばり
コース
洋裁
編物
加工
木彫
陶芸
一生懸命働きたい人へ、高い工賃を支給します。

作業が主体であり、
買物や余暇活動については原則として参加できません。

入浴、排泄、食事の介助、日常生活における便宜、
創作的活動を提供します。

午後4時まで作業としており、
作業時間を守り、作業に集中していただきます。

企業に出向いて作業する場合もあります。
ステップ
アップコース
洋裁
編物
加工
木彫
陶芸
ばりばりコースの特徴に加えて、
会社などへ就職したい人への必要な支援を行います。
ただし、工賃は作業に応じた額とし、
講習や就職活動については工賃支給の対象としません

 

 

特定相談支援事業所八乙女


管理者(1名)、相談支援専門員(1名)を配置(兼務)。
相談支援専門員は障害者の日常生活全般に係る相談に関する
業務及びサービス等利用計画の作成に関する業務を行う。